« 見習うべきは | トップページ | また、変な夢 »

声と顔

 今の職場、1フロアにいるのは100人弱くらいだろうか。部屋が違うと顔と名前が一致しない方も大勢いる。
 ある方に用事があって違う部屋に行ったが、その方が不在で、メモを置いてきた。2日後の同時刻に同じ場所にいる関係で、その時にはこの段取りでお願いします、という簡単な用件だった。後で電話があり、了解しました、とのこと。声を聞いただけでは顔が浮かばなかったが、当日その場にいる女性はその方1人だけのはずなので、行けばわかると思い、わざわざ顔の確認はしなかった。
 そして2日後。普段から何度も顔を見かけている女性がその場にいた。

「ああ、この方だったのね」

 見事なまでに声と顔が一致していなかった。全く話したことがないわけでもないはずなのに、顔を知っていても電話の声と結び付かなかった。不思議だ。

追伸:前にも書いたような気がするが、僕の声は中途半端な感じだと思う。

|

« 見習うべきは | トップページ | また、変な夢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 声と顔:

« 見習うべきは | トップページ | また、変な夢 »