500円、また500円、500円

 先日の記事にも書いたけれど、最近はほとんど毎日昼食を地下の食堂で食べている。3種類の日替わり定食が500円。他にも麺類やカレーなどがあるが、僕は定食にすることが多い。すぐ出てくるのと、麺類等では夕方におなかが空いてしまうのが、その理由。早々と食事を済ませて昼寝をしたい。残業が長くて睡眠不足になりがちだから。
 毎日500円なので、財布に500円玉があればそれで払い、なければ千円札で払ってお釣りをもらい、翌日にその500円玉を使う。そんなリズムだったが、最近それが変わりつつある。

続きを読む "500円、また500円、500円"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再び、昼食代はおいくら?

 以前、この記事で書いた年間の昼食代。職場が変わった関係で、だいぶ変化が出てきた。

続きを読む "再び、昼食代はおいくら?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイカは使い切ってから返却しよう!

 JR東日本 スイカ対応エリアではない方には関係ない(あるいはわかりにくい)話題で恐縮だが、こんなことがあった。

続きを読む "スイカは使い切ってから返却しよう!"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

200円

 とある駅前商店街にある、小さなラーメン店。ドアの外側に貼られているメニューには醤油、味噌、塩の各ラーメンが330円と書かれている。それとは別に手書きで、

「学生ラーメン 200円」の文字。

 どんなラーメンだろう。正解がわからないまま想像を膨らませるのは楽しい。

追伸:入って確かめたかったけれど、ちょうど昼食を済ませた後だった。タイミングが悪かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13,860円

 先日買った靴代。といっても2足の合計。あと2足ほどいいなと思ったものがあったけれど、いっぺんにそんなにたくさん買わなくても、と思ってやめておいた。
 今まで、ビジネス系は黒、それ以外はダークブラウンと、ほぼずっと同じような靴を履いている。その反省から、少しだけ色の幅を広げ、かなり明るいブラウンが1足。マジックテープのものを久々に1足。ともに履き心地が良く、満足している。
 靴屋で試着したときに不安だったのが「クッションが厚過ぎないか」ということ。それが特徴としてPRされているということは、本来は問題ないはず。ただ、ゆっくり数歩歩いた限りでは、クッションのふわふわ感がとても強調されて、靴の下に付けられた別の物の厚みがあるような感じだった。それがクッションだと言われればそれまでだが、靴内部のクッションというには厚過ぎた。
 でも、普通に歩くとそれほどでもなく、足への負担が軽くなっている。歩くのが楽しくなるような気分。

 僕にとって、ビジネス系の靴はそれほど選択肢がない。3Eは履けない。4Eでも履けるものの方が少なく、さらにその上となると田舎の靴屋ではごくごく限られてしまう。標準形で選べる人がうらやましい。シュー・フィッターさんがいるお店に行って、きちんと選んだ方がいいとわかっていてもなかなかそこまでできない。
 実は靴だけでなく洋服でも苦労している。手足が短いので、スーツの上着も袖をつめてもらう。逆にお尻は大きいので出してもらうことになる。当然お直し料金がかかる。毎回のことだから馬鹿にならない。

追伸:お直し代がかからなくても、わたしゃもすこしせがほしい…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

記念の年のワインを買って

僕 「ワインあるよ、みんなで飲んでね」
一同「おお~っ」「ありがとうございます」

僕 「ちなみに、今回は7,500円だよ」
一同「おおおおおおぉ~~っ!!!!」
 その瞬間からワインの減るスピードが極端に上がる。何てわかりやすいメンバーなんだ。

追伸:仮に嘘の値段を言ってもきっとわからなかったに違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

定期入れ

 10年くらいぶりに定期入れを買った。いや、正確に言うと、定期入れを単独で買ったのがそれくらい久しぶりだということ。定期入れは財布と一緒に買うものだと決めていた。揃っているのが好きだった。13年間続いた電車生活で、何回買い替えたかわからないけれど、モノにこだわらない僕の数少ないルールだった。

 定期入れの表面のスライド用の穴が欠けてしまい、尖っていて危ないので買うことにした。でも、財布はそれほど痛んでいない。使い勝手のことも考えて、定期入れだけを買うことに決めた。
 探してみると、シンプルなデザインのものが案外少ない。カードがたくさん入るようになっているタイプは、僕には必要ないし、見た目も好きじゃない。財布と似た色のものの中から選ぶと、事実上一つしか選択肢はなかった。
 値札を見てみる。

 1,995円。

 今の僕にはこれで十分かもしれない、と思って買った。

 もっと高いものを買うこともできたけれど、わざわざ他の店を回ってまで探す気にはなれなかった。自分に対して何かごほうびを、と思えるような出来事もないので、あえて高いものを買う理由もない。

 もし、自分へのとびきりのごほうびとして買うなら何だろう、と考えた。やっぱり普段使うものが一番だ。
 財布と定期入れと合わせて、いくらくらいかな。

 …2万円くらい? 高いものを知らないので見当が付かないけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一年間の職場での昼食代

 今回は金額を先に書いてしまおう。約8万円。
 普段食べているのは300円台後半の仕出し弁当。これに出勤日数をかければ答えが出る。
 弁当にする理由の一つはその安さ。弁当以外でこの値段というのは厳しい。また、できれば15分程度昼寝をしたいから、昼休みになったらすぐに食べられるのもいい。
 この金額、いろいろ引かれる前の年収の約2%。そう考えると結構な金額かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一年間の通信代

 携帯電話を持つようになってもうすぐ3年。最近は通信費もあまり変化していないので、年間でどれくらいになるか計算してみる。
 まず、毎月かかるものが3つ。固定電話が平均で5,000円ほど。未だにダイヤルアップ回線。少なくとも今は速い回線は必要がない。携帯電話はプランの料金で収まることがほとんどで3,500円。プロバイダは2,100円。合計して12をかけると、12~13万円ほど。こうしてみると結構な金額だ。
 それ以外、年賀状はだいたい70枚ほどで、最近はプリントゴッコを止めて印刷に出しているのでその費用もかかる。あとは、18切符旅行の時に出す旅便り。行くとしても年1回で30枚程度だけれど、いろいろな面白いハガキを買うので、トータルの金額では年賀状といい勝負かもしれない。
 以上でしめて14万円。携帯電話を持ち、パソコンでネットをしている割には、少ない方?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

1年間のアタマ代

 1ヶ月、1年という期間に、あることにどれくらい支出しているか、を不定期に書いてみようと。ええ、決して、決してTB期待ではなく。

 今回は、アタマ代。髪の毛関係でかかるお金の話。
 僕が行くのは道路を挟んで斜め向かいの床屋さん。子供の頃からお世話になっている。正直言ってヘアスタイルもその床屋のお兄さんにお任せだ。
 普段から短髪で、切った直後はシャンプーもほんのわずかで済む。涼しく、気持ちよく、幸せだ。でも幸せは長くは続かない。少し伸びてきて、後頭部のちょうどおでこの裏側あたりの髪に汗をかくようになると、もう切りたくて仕方がない。冬でも1ヶ月に1回は切ってもらう。夏場はもっとハイペースで、2ヶ月に3回、またはそれ以上。
 僕の散髪は1回3,300円。回数は年間に16回くらいだとして、年間52,800円。
 他には、寝グセ直しの整髪料。1本500円くらいで、年間5本くらい、これが2,500円。
 合計で約55,000円くらい。これは、少ない方?

| | コメント (3) | トラックバック (0)