特払い

 公営ギャンブルのうち、僕にとって一番身近なのは競馬。というより、それ以外の3つは買ったことがない。競輪は少しは選手を知っているし、用語も多少はわかる。競艇やオートレースはほとんどわからない。
 そんな僕が競艇のレース結果を目にしたのは、本当に偶然。めったに見ることができない結果が目に入った。

 単勝式 特払い70円

 単勝式とは1着を当てるもの。公営ギャンブルの払戻金は、100円に対していくら戻ってくるか、で示される。結果を当てることができればたいていは100円より増えて戻ってくるし、非常に人気が集中した時でも100円は戻ってくる。ところが、この場合は70円。なぜ?

 答えは簡単で、誰も当たらなかったから。6人しか選手がいない競艇でもこんなことが起きるものなのね。意外だ。この場合、全員に70円が戻ってくるというわけ。

追伸:払戻金がそれほど高くない単勝式を買う人が少ない、という理由もあるのだろうけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)