沖縄ダイニング

 友達が見つけたお店でランチをいただいてきた。

「沖縄ダイニングカフェ・ティーダ」
http://www.tidae.info/index.html

 今月オープンしたばかりのお店。ランチメニューとしては2種類。また、スタンダードな沖縄料理はだいたい揃っているとの説明だった。沖縄料理店自体が初めてで、よしあしを言えるような僕ではないが、一度行ってみてはいかが。まだ広告等も特に出していないとのことなので、リンクを置いてみる。

追伸:あのグリーングラスがあった場所だよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちらし寿司

 全く食べたことがない、とは言わないけれど、最後に食べたのがいつなのかわからない。握りは何らかの機会がありそうだけれど、ちらしはそんなに食べる機会もないし。「すし太郎」のCMを連想するくらいだ。
 ジャパネットがチラシとの語呂合わせでCMに登場させたちらし寿司。新聞折込のチラシだから、直前にしか流れないCM。ちらし寿司の売り上げに貢献したかどうか、少し気になる。

追伸:僕にとって居心地がいいのは回転寿司。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2弾は何だろう

 たまご広告:第1弾は「チキンラーメン」 という、毎日新聞の記事から。確かに今までなかったかもしれないけれど、わざわざ特別視して記事にするほどのこと? という声も聞こえてきそうだ。今やあらゆる場所が広告スペースになっているから。
 日本卵業協会・PRやイベントの会社・日清食品の3者がたまごつながりで重なっているけれど、それほどこのパターンは多くないのでは。今思い付くのは、永谷園の広東風かに玉?

 ちなみに、記事中「乾燥めんに卵を乗せて、お湯をそそいで3分待つのが定番」とあるが、僕はこの食べ方の経験はほとんどない。似る方を選んでしまう。たまごは、どちらかというとサッポロ一番塩ラーメンに入れて食べたい。

追伸:中国新聞のこちらの記事の方がいいかな。日本人は一人当たり1日1個弱の卵を消費しているのね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

食べ過ぎた、でも大丈夫

 今週は出張が2日続いて、昼食はいつもの地下食ではなく外食だった。半ライスに慣れている僕にとって、通常の外食は量が多い。
 うち1日はオムライスで、メニューの中で一番少ない普通盛でも充分過ぎる量。何とか残さず食べた。これで600円は安いとは思うが、もう1ランク少ないメニューがあってもいいと思う。少なくとも女性には多過ぎるだろう。大盛を女性2人で食べてちょうどいいくらいか。
 もう1日は定食や丼ものが食べられる和食系の店。麺類という手もあったが、何となく物足りないような気がして、カツを食べた。これもやはりご飯の量が多かった。

 2日とも、普段に比べると明らかに食べ過ぎ。夕食を食べようにも空腹感がなく、でも食べずに寝るのは健康に良くないので、いつになく軽めで済ませる。

 幸いなことに、今のところ体重は通常通りキープ。数日から1週間で調整できれば良いと思っていて、その通りになっている。

追伸:多分、飲む機会が少ないことや家で飲まないことも関連している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一日遅れ

 今日の夕食は七草粥。この一週間、特に食べ過ぎたということはないし、アルコールも口にしていない。体重も相変わらずキープしている。でも、七草粥はいい。何だかほっとする。

 一緒にラーメンが出てきたことを除けば。

追伸:今日は朝も昼もそれほど食べていないので一日のトータルで考えればちょうどいいのかもしれないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

閉館前は混みそうだ

 同じ電車に乗り合わせることが多い、別の部署の先輩。職場旅行の幹事で行き先をどうしようかと悩んでいるとのこと。小さい部署なのでグループ分けではなく全員で、よって土日の1泊2日で行くらしい。
 僕がアドバイスしたのは、中途半端に遠いところよりもゆったり時間が取れる首都圏。案外行っていないところはあるもの。そんな話をした。

 と、今日某所で目に飛び込んできた話題。

<横濱カレーミュージアム>来年3月末閉館へ

 先輩、口実ができたから横浜へ。

 カレーミュージアムは僕も行ったことがない。ラーメンの方はサッカー観戦前に行った。開幕戦だったっけ。その年の最終節は劇的な結末で横浜が優勝したんだよなあ。

追伸:僕にとってのカレーは、文京区のPapas。まだやっているのかな。チーズカレー大盛り甘口。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまごたまごたまごたまごたまご…

 先日の記事で書いた、1日で卵を4個食べた話。これで驚いてはいけなかったようだ。
 ちょうどこの日、囲碁の団体戦があった。開催を知らされたのが直前で、予定が入っていた僕は参加しなかったが、その賞品が卵だったとのこと。上位も下位も同じ卵で、違うのはその数。優勝チームは、何と1人当たり、

 80個

だったそうだ。用意する方もすごいがもらう方にとっても大変だ。保存する場所も確保しなければ。そして毎日卵料理が続く。

追伸:似たようなパターンで、数年前には賞品が全て大根ということもあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまごたまごたまごたまご

 よく考えると、今日はたまごを4個分食べた。朝食1個、昼も1個、夕食ではなく夜食で2個。これも珍しいが、それぞれ違う形でいただいた。
 朝は、旅館の朝食に出るタイプの半熟。昼は、茶碗蒸しに近いような器で、中は白身と黄身が混ざらずにそれぞれある状態で、黄身が白身に包まれている目玉焼き、という感じ。そして夜はゆで卵。いつの間にかゆでてあったので2個食べた。
 食べるもののことを考えているつもりの割には、4個のことに気付いたのはゆで卵を食べ終わってから。一日だけなのでよしとしよう。

追伸:普段の食生活の中で卵を食べるパターンとして一番多いのは、たまごかけご飯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今回は鮨

 ある忘年会の連絡が来た。開催自体は以前から決まっていて、大まかな時期もわかっていたけれど、場所と日がきちんと決まった。職場の忘年会はこれから正式決定、これもほぼ例年通りの時期のはず。
 他の忘年会も合わせて、日程がちょうど等間隔くらいになっていて、いい感じだ。

 今年は鮨。何年か前に同じ忘年会で行ったことがある。地元ではよく名前を聞く店。週末などは予約も取りにくいという。普段からの積み立てによる、年に一度の贅沢。それほど飲むわけでもなく、だいぶ胃袋が小さくなっているはずの僕は、量よりも質でモトをとりたいものだ。

追伸:そういえば、忘れていたが、以前は忘年会に限らず「焼肉の時に限って行けない」というジンクスがあった。忘年会だというのに、なぜ思い出す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めて食べた、かな

 きりたんぽ。頂き物。今日の夕食だった。
 多分、食べたのは初めて。少なくとも家で食べたことはなかったはず。とてもおいしかった。

 今は各地のうまいものといえばキリンのキャンペーンだが、以前は十六茶で楽しむことができた。「秋田・きりたんぽ・十六茶」という感じで。
 他に憶えているのは「大阪・たこ焼き・十六茶」と「北海道・ジンギスカン・十六茶」くらい。もっと多くのパターンがあったはずだが、さすがに10年以上経つと忘れているものだ。

追伸:それにしても、キリンのキャンペーン、応募口数がすごい。さすが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)