久々に

 「ブログが毎日続く秘訣、教えてね」

 ブログをお休みして半年以上経ってからこう聞かれるというのも妙なもの。秘訣というほどの特別なことは何もない、と自分では思っているし。

 強いて言えば、無理をしないこと、何か一つ中心的な記事やシリーズを持つこと、何でもネタとして取り込んでしまうこと。
 毎日書くのはあくまでも結果であって、毎日更新だけれど何だかなあ、というよりは、週1・2回更新で面白い方がいい、という考え方もある。だから無理はしなくていい。
 中心的な記事というのは、例えば僕の場合はCM。そんなに特別なことでなくても、家族のことでもいいし、庭の花のことでもいい。食事のこと、スーパーの安売りチラシのこと、音楽や映画のこと。別に得意でなくても詳しくなくてもいい。このようなジャンルが一つあると楽になるはず。
 そして何でもネタにする、それはまさにこの記事のこと。秘訣を聞かれなかったら生まれなかった記事だから。

追伸:お休みの期間中も多くの方が再開や更新をチェックしてくださっていたようで、驚いた。ありがとうございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

記事が1000本になりました

 おかげさまで、この記事が1000本目になります。ありがとうございます。

 「結婚することになったよ」「なったんじゃなくてすることに決めたんでしょう」

 俵万智さんの『チョコレート革命』からです。初めて読んだのは多分8年ほど前。結婚どころか交際相手もいないのに、妙に印象に残った一首でした。


 突然ですが、結婚します。

 いざ自分がその立場になると、わかります。「することになった」という言葉が、つい自然に出てきそうになります。することに決めたのだからと思い、「することになった」と言わないようにしました。ばったり会った友人に、つい一回だけ使ってしまいましたが、それ以外では使っていないはずです。

 もうすぐ新生活が始まります。記事も1000本を迎えたことですし、これを区切りに、しばらくお休みします。期間は未定です。数週間で戻ってくるかもしれませんし、半年先かもしれません。コメントを書いたりメンテナンスをしたりすることはあると思います。

 今までありがとうございました。
 また再開しましたら、よろしくお願いします。

追伸:記事の1000本は僕が数えたのではなく機能として表示されるもの、僕なら数えかねない、と思われるかもしれないので、念のため。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

間違えた、でも、大丈夫

 職場で昼休みに昼寝する際、15分程度寝るのが午後の仕事のためにいいとのこと。食事等の時間を除いて、実際に眠ることができる時間もそれくらいの長さになる。眠る直前にコーヒーを飲むと目覚めの頃にカフェインが効いてきてちょうどいい、ということもあるようだ。
 僕はもともとコーヒーを飲む方ではないが、たまに気が向いた時には飲むこともある。特に意識しているわけではない。
 ところが今日、昼休みに眠るつもりなのに、気がついたら昼食前にコーヒーを飲んでいた。これでは、眠ろうとする時間帯に目が覚めてしまう。失敗した。

 と思っていたら、結局思いのほか眠ることができた。不思議だ。ひょっとして、コーヒーを飲んでしまったから眠れない、という意識が眠れなくて当然という気持ちにつながり、開き直ったことが眠りに誘ったのかもしれない。

追伸:違いのわからない僕にはインスタントコーヒーで充分。でも職場の中には1杯19円のブルックス派も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの雨

 昨夜から少しだけ雨が降った。この前傘を持ったのはいつだろう、思い出せない。そのくらい久しぶりだ。暖かくて、すっかり春の雨。
 乾燥注意報がずっと出ていたはずだけれど、ここまで雨が降らないと注意報ではなくその上の呼びかけが必要な感じ。水不足も心配だ。雪も少なかったはずだし。大丈夫かなあ。

追伸:晴れの日は風が強いことが多い。秋頃からずっと風の強さを感じている。今までこんなことはなかったような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

異動の季節

 来年度に向けて異動の内示があった。実際のところは始まってみなければわからないけれど、いろいろな意味で大変そうだ。役職が上の人が大きく入れ替わる。それ自体はよくあることで、ただちにマイナスというわけではないけれど、専門職のベテランの席がなくなるのは痛い。

 もっとも、去年のこの時期は、とんでもない異動が発表になり、かなり落胆していた。その特定の一つの事実自体は、その落胆をはるかに超えてひどいものだった。他の方々がすばらしかったので、結果的には何とかなった、という感じ。
 毎年、この時期は元となる事実こそ違えど同じようなことを言っている、ということも多いが、さすがに去年ほどのことは今年はなかった。

追伸:以前は同期がどこに動いたか結構頭に入っていたものだが、最近はもう無理。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やはりまだ寒い、と思うけれど

 地下食の出口近くにコカ・コーラ系の飲料の自販機がある。僕は昼休みも含めてほとんど買わないが、3段で商品も豊富だ。
 その自販機が、いつの間にか全品コールドになっていた。半月前の暖かい時期にすでに変わっていたのかもしれない。僕は自分が買わないから気付かなかったのかもしれない。一度変更すれば元には戻さない、ということだろうか。それにしても、まだホットの需要はあると思う。夕方から夜にかけて買っている人も結構いるみたいだから。

追伸:地下の売店のアイス売り場はまだ復活していない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い…

 半月ほど前にこのような記事を書いていたのが嘘のように、朝晩の寒さを感じる。さすがに真冬ほどではないはずだけれど、通勤時には冬装備が欠かせない。それが理由なのかわからないけれど、あと2週で4月だという感じがしない。不思議な気分だ。

追伸:上記引用部の個別記事には累積で1アクセスしかなかった、というのは内緒である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつか、また、夕張へ

 夕張は8年前に一度通ったことがある。18きっぷを使う人にとって、ある意味でおなじみの場所の一つ。僕も基本に忠実な体験をした。もちろん、その時には、財政再建団体になることなど予想もしていなかった。
 機会があれば、夕張を訪れて、買ったり、食べたり、遊んだり、しようと思う。

 それにしても、夕張市に関して、うわべだけの責任追及で終わらせるなら報道しないで欲しい。というのが正直な気持ち。報道している側も、何が原因なのか実はよくわかっていないのでは、と思える面もある。もちろん僕が原因を全てわかっているわけではないけれど、「この切り口は違う、あるいは一面的過ぎる」と歯痒くなる。
 結果に対する責任は重い。だからこそきちんと捉えなくてはならないのに。こう書きながらも、問題を充分に追えない自分が悲しい。

 もちろん、議会のチェック機能が働かなかった、ということは否めない。その一方で、議会がどこまでチェックできる仕組みになっているか、ゼロベースで考え直す時ではないだろうか。
 議員の政務調査費や費用弁償等が批判されていて、正当な批判もある。ではそれを是正しよう、で終わっていいのかどうか。議員の報酬と議員の人数を見比べて、その自治体全体をチェックできるようになっているのかどうか、冷静に考える必要があると思うのは僕だけ?
 そして有権者が何を求めて投票しているのか、照らし合わせてみて、考える必要があると思う。
 もちろん、夕張市だけの問題ではなく。

追伸:8年前はあくまでも通っただけ。今度はじっくりと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気付くのが遅い

 夕食を食べに地下食に降りる。夜の部は定食が1種類だけで、事前予告は焼き魚だったけれど、なぜか揚げ物に変わっていた。まだまだ仕事が残っているのに揚げ物は避けたかったので、カレーに逃げた。カレーは昼も夜も毎日あるので、定食を避けたい時にはたまに食べている。
 同じフロアの後輩が先に来ていたので同じテーブルにつく。彼は、今日の昼はおにぎり等を買って食べたらしい。彼の周辺では外に会に行くのがブームのようだ。そんな話をしていて、ふと気付いた。

 今日の昼食、ハヤシライスだった。このかぶり方が何とも切ない。

追伸:定食が予告と違うこと自体は仕方ないとしても、例えば昼に鶏肉のおかずを食べていて、夜の変更後のおかずが鶏肉というのは悲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロの仕事

 電話回線とADSLのことで、NTTの窓口に行った。
 対応してくれたおじさんは、説明に無駄がなかった。よくあるケースだったかもしれないけれど、短時間で必要なことが全て聞けた。「おじさん」は失礼か、では「おじさま」にしよう。
 興味深かったのは、電話+ADSLとADSLのみとで後者の方が基本料金が高かった件。理由を聞いて納得。当たり前かもしれないけれど、面白かった。

追伸:そのすばらしさを実感したのは、携帯電話を扱う別会社の窓口で同様の質問をした時、対応にあまりにも差があったから、というのは内緒である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧