パートナーから言われたい言葉

 ぷれこさんの記事へのTB。

 ずばり、言葉はいらないから愛が欲しい。今ならチョコが欲しい。

…と書いてしまうとぷれこさんの役に立たないので、はい、まじめに書くことにして。

 とはいうものの、こうしてわざわざ書くとなると難しいお題だ。あれこれ考えていくうちに結局はシンプルなものにたどり着く、というのは何かをしようとする時によくあるパターン。何日も考えて書くとそうなりそうだ。
 もちろんそれもいいけれど、今回はふと出てきたものを挙げることにして。

 はっきりとこの言葉、というわけではないけれど、「ちゃんと見てるよ、わかってるよ」という内容を言われるのがうれしい。何かほっとさせてくれるような気がして。パートナーではなくても、僕が自ら明かしていないことまでも見抜いている人に好意を持ったりするのもその延長線上にある気持ちだと思う。

 ちなみに、CMの世界から当てはまる言葉を引っ張ってくるなら、以前にも書いた「あふれる愛、切り詰める塩」でも「愛は重く、油は軽く」でもなく、やはり、

 「すこーし愛して。ながーく愛して。」

かな。

追伸:…やっぱりぷれこさんの役に立っていないかもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (2)